ホーム > 研究活動

1. 臨床研究

成人スチル病の臨床に関する調査研究

当科を中心に全国多施設で病像、長期予後、治療に関する研究を行っています

ステロイド性大腿骨頭壊死症に関する研究

SLEに多く合併するステロイド性大腿骨頭壊死症に関して、予防に関する研究や遺伝的な解析を行っています

皮膚筋炎/多発性筋炎の臨床に関する研究

特に間質性肺炎の病像や予後に関する研究を行っています

膠原病患者のQOLに関する研究

関節リウマチ、SLE、強皮症などの患者様のQOLに影響する要因を様々な角度から分析・研究しています


2. 基礎研究

膠原病とインターフェロンに関する研究

マウス実験

主に実験動物を用いて、インターフェロン調節因子の膠原病における作用の解析や、この分子をターゲットとした遺伝子治療に関する研究を行っています

SLE患者のB細胞に関する研究

SLE患者に特異的に認められるB細胞に関して、その特徴や疾患における意義、治療への応用に関する研究を行っています