業績(2015年)

著書

No 著者名 題目 著書名,巻,号,頁 発行社,発行地 発行年
1 Yusuke Yakushiji (Toyoda K, Anderson CS, Mayer SA eds.) Cerebral microbleeds: detection, associations, and clinical implications New Insights in Intracerebral Hemorrhage KARGER, Basel 2015

原著論文

No 著者名 題目 著書名,巻,号,頁 発行年
1 *He-Cheng Wang, Tao Zhang, Bolati Kuerban, Ying-Lan Jin, Weidong Le, Hideo Hara, Dong-Sheng Fan, Yan-Jiang Wang, Takeshi Tabira, De-Hua Chui, Autophagy is involved in oral rAAV/Aβ vaccine-induced Aβ clearance in APP/PS1 transgenic mice Neurosci Bull . 31(4): 491–504. 2015
2 Yakushiji Y, Noguchi T, Charidimou A, Eriguchi M, Nishihara M, Hara M, Nanri Y, Horikawa E, Nishiyama M, Werring DJ, Hara H. Basal Ganglia Cerebral Microbleeds and Global Cognitive Function: The Kashima Scan Study. J Stroke Cerebrovasc Dis. 24: 431-439. 2015
3 *Noguchi T, Nishihara M, Egashira Y, Azama S, Hirai T, Kitano I, Yakushiji Y, Kawashima M, Irie H. Arterial spin-labeling MR imaging of cerebral hemorrhages Neuroradiology 57:1135-44 2015

総説

No 著者名 題目 著書名,巻,号,頁 発行年
1 Yusuke Yakushiji Cerebral microbleeds: detection, associations, and clinical implications Frontiers of Neurology and Neuroscience, 37: 78-92 2015
2 江里口誠、藥師寺祐介、原英夫 脳血栓(ラクナ、アテローム)治療 脳の看護実践 2015.10.31

症例報告

No 著者名 題目 著書名,巻,号,頁 発行年
1 ○Morimoto T, Yoshihara T, Yakushiji Y, Eriguchi M, Hara H, Sonohata M, Mawatari M Worsening cervical epidural hamatoma after tissue plasminogen activator administration for stroke like symptoms Spine Oct 22. [Epub ahead of print] 2015

学会発表

1.国際規模の学会

No 発表者 題目 学会(会議等)名 開催年月日 抄録掲載誌
,巻,号,頁
1 Yakushiji Y, Charidimou A, Hara M, Eriguchi M, Noguchi T, Nishihara M, Nanri Y, MD, Nishiyama M, Werring D.J., Horikawa E, Hara H The concept of “total small vessel disease score” in healthy adults: validation in the Kashima Scan Study. European Stroke Organization Conference 2015 2015 4. 17-19 Int J Stroke 2015; 10. Suppl. 2 ;374

2.国内全国規模の学会

No 発表者 題目 学会(会議等)名 開催年月日 抄録掲載誌
,巻,号,頁
1 薬師寺祐介、溝口恵、井手俊宏、原英夫 脳血管障害と慢性腎臓病(CKD) 第40回日本脳卒中学会総会 2015. 3.26-29 Stroke 2015プログラム集 p209
2 薬師寺祐介、Charidimou A、Werring DJ、野口智幸、西原正志、南里悠介、江里口誠、 中島順子、原英夫 健常人における血管周囲腔拡大の分布とその関連因子: the Kashima Scan Study 第40回日本脳卒中学会総会 2015. 3.26-29 Stroke 2015プログラム集 p99
3 薬師寺祐介、野口智幸、江里口誠、西原正志、原めぐみ、南里悠介、堀川悦夫、西山雅則、原英夫 Basal Ganglia Cerebral Microbleeds and Global Cognitive Function: The Kashima Scan Study 第56回日本神経学学術大会 2015. 5.20-23 臨床神経 55, S231
4 〇児玉祥一、江里口誠、南里悠介、田中淳、藥師寺祐介、浅見豊子、原英夫 急性期脳卒中安静度拡大アルゴズム使用の安全性についての検証 第40回日本脳卒中学会総会 2015. 3.26-29 Stroke 2015プログラム集 p382
5 溝口惠、江里口誠、前田香織、皆良田貴之、南里悠介、田中淳、藥師寺祐介、浅見豊子、原英夫 急性期脳卒中患者に対する嚥下内視鏡検査を用いた嚥下機能評価は経口摂取獲得可能な患者の予測に寄与する 第40回日本脳卒中学会総会 2015. 3.26-29 Stroke 2015プログラム集 p169
6 野下祥太郎、江里口誠、藥師寺祐介、北島雄人、森法道、田中淳、原英夫 脳アミロイド血管症における血栓溶解療法関連多発皮質下出血の一例 第112回日本内科学会総会・講演会 2015.4.11 医大生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2015京都 プログラムp123
7 〇登川誠也、江里口誠、前田香織、山口香織、松島淳、嘉村顕、溝口惠、植田友貴、古川愛子、小柳みどり、中迫正臣、浅見豊子、原英夫 当院におけるALS患者への在宅療養支援、地域・訪問スタッフとの連携 第3回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2015.11.13 プログラム p21
8 〇前田香織、江里口誠、登川誠也、山口香織、嘉村顕、鈴山耕平、古川愛子、重松知子、植田友貴、小柳みどり、浅見豊子、原英夫 筋萎縮性側索硬化症患者に対する当院の取り組み 第3回日本難病医療ネットワーク学会学術集会 2015.11.13 プログラム p21
9 井手俊宏、藥師寺祐介、田中淳、江里口誠、森法道、溝口惠、田畑絵美、小杉雅史、原英夫 簡易版NIHSSによりrt-PA静注療法後24時間の神経学的評価を安全に行える. 第56回日本神経学学術大会 2015. 5.20-23 プログラム・抄録集 p213

3.地方規模の学会

No 発表者 題目 学会(会議等)名 開催年月日 抄録掲載誌
,巻,号,頁
1 中山賢人、田畑絵美、井手俊宏、薬師寺祐介、森法道、溝口恵、小杉雅史 、江里口誠、原英夫 急性の意識障害、ミオクローヌスを生じCJDと鑑別を要した慢性アルコール関連脳症の1例 第209回日本神経学会九州地方会 2015.3.14 臨床神経学 55, p519
2 野中俊宏、薬師寺祐介、井手俊宏、河本和裕 、雪竹基弘、原英夫 発症1ヶ月前にMRI上の脳表ヘモジデリン沈着が認められていた脳アミロイドアンギオパチー関連脳出血の一例 第 210 回日本神経学会九州地方会 2015.6.27 臨床神経学 55, p779
3 上床希久、藥師寺祐介、井手俊宏、田畑絵美、吉川正章、原英夫 ダビガトラン内服で内頚動脈可動性血栓が消失した非弁膜症性心房細動合併アテローム血栓性脳梗塞の1例 第310回日本内科学会九州地方会 2015.8.29 第310回九州地方会抄録集, p12
4 美奈川紘、溝口恵、小杉雅史、藥師寺祐介、原英夫 一度の髄液排除試験のみで歩行障害・認知機能障害が改善し、持続する特発性正常圧水頭症の1例 第310回日本内科学会九州地方会 2015.8.29 第310回九州地方会抄録集, p12
5 小野南月、田中淳、薬師寺祐介、原英夫 肺動静脈瘻コイル塞栓術により前兆を伴う片頭痛が改善した一例 第211回 日本神経学会九州地方会 2015.9.26  

4.その他の学会

No 発表者 題目 学会(会議等)名 開催年月日 抄録掲載誌
,巻,号,頁
1 薬師寺祐介 脳血管障害の治療戦略 多久・小城地区医師会学術講演会 2015.1.14  
2 薬師寺祐介 頸動脈エコー 超音波で深める動脈硬化診断 I’m Tep 講演会 in Saga 2015.2.24  
3 薬師寺祐介 2次予防の立場から NOAC処方の意義について 適切抗血栓薬使用の推進 神経内科・循環器内科 NVAF講演会 2015.3.5  
4 薬師寺祐介 Cerebral microbleeds:Detection, Associations, and Clinical implications 平成26年度第2回脳卒中分野NHO研究ネットワークグループ会議 2015.3.27  
5 薬師寺祐介 佐賀大学におけるNOACによる脳梗塞二次予防 "鹿島藤津地区医師会学術講演会
佐賀西部地区Network Meeting"
2015.6.23  
6 薬師寺祐介 チームで取り組む脳卒中医療 第8回脳血管山峰会研究会 2015.7.19  
7 薬師寺祐介 佐賀大学医学部神経内科の認知症疾患への取り組み 武田薬品福岡支店佐賀営業所 社外講師勉強会 2015.8.3  
8 薬師寺祐介 頚動脈エコー ハンズオンセミナー 第310回 内科学会 九州地方会 ハンズオンセミナー 2015.8.29  
9 薬師寺祐介 微小脳出血:いかに見つけ、どう生かす? 第5回Brain & Heart Forum 2015.9.5  
10 薬師寺祐介 CSPS.com 登録を楽にするために CSPS.com 中国エリア研究推進会議 2015.9.18  
11 薬師寺祐介 パーキンソン病治療薬の使用経験 大塚製薬 社外講師勉強会 2015.10.7  
12 薬師寺祐介 事前に守り、なったら溶かす脳卒中 第9回佐賀県脳卒中市民公開講座 2015.9.18  
13 薬師寺祐介 佐賀県の脳卒中医療の今後 ストップ!NO卒中プロジェクト佐賀支部講演会 2015.10.20  
14 薬師寺祐介 CSPS.com 登録を楽にするために CSPS.com 関東・中四国  エリア研究推進会議 2015.11.7  
15 薬師寺祐介 CSPS.com 登録を楽にするために CSPS.com 東北南部エリア推進会議 2015.11.14  
16 薬師寺祐介 CSPS.com 登録を楽にするために CSPS.com 関東エリア推進会議 2015.11.21  
17 薬師寺祐介 当院もの忘れ外来における認知症診断 平成27年 佐賀県かかりつけ医認知症対応力向上研修会 2015.12.5  
18 薬師寺祐介 脳卒中の2次予防の在り方 エリキュース座談会:脳梗塞リスクに応じた抗凝固療法の薬剤選択を考える。〜実臨床におけるエリキュースの役割 2015.12.15  
19 江里口誠 認知症と糖尿病(糖尿病治療の近未来) 日医生涯教育協力講座 2015.1.17  
20 江里口誠 神経難病の基礎知識(難病医療法の概要について) 平成26年度訪問従業者研修会 2015.1.20  
21 江里口誠 コミュニケーション支援が必要な神経難病の基礎知識 平成26年度佐賀県難病医療従事者研修会 2015.2.28  
22 江里口誠 ALSの最新治療と治療研究の最新情報について 日本ALS協会佐賀県支部通常総会 2015.7.19  
23 江里口誠 医科における摂食嚥下、そして歯科にもとめられること 第1回摂食嚥下スペシャリスト養成研修会 2015.8.30  
24 江里口誠 佐賀大学における脳卒中診療の現状 武田薬品社内講演 2015.9.4  
25 江里口誠 CPSSとKPSS 平成27年度佐賀脳卒中病院前救護研修会 2015.9.15  
26 江里口誠 神経疾患の診断等について 難病医療費助成制度における難病指定医研修会 2015.11.22  
27 江里口誠 神経疾患の診断等について 難病医療費助成制度における難病指定医研修会 2015.11.29  

受賞(学外)

No 職名
(大学院生は課程名)
受賞者氏名 学術(学会)賞名 受賞課題
1 初期研修医 上床希久 第310回日本内科学会九州地方会初期研修医奨励賞 ダビガトラン内服で内頚動脈可動性血栓が消失した非弁膜症性心房細動合併アテローム血栓性脳梗塞の1例
2 初期研修医 美奈川紘 第310回日本内科学会九州地方会初期研修医奨励賞 一度の髄液排除試験のみで歩行障害・認知機能障害が改善し、持続する特発性正常圧水頭症の1例

外部資金

No 職名 代表者氏名 補助金(研究助成)等の名称 種目
1 講師 藥師寺祐介 平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金) 基盤研究C
2 講師 藥師寺祐介 2015年度脳ドックのガイドライン検証研究の助成  
3 講師 藥師寺祐介 2015年度脳ドックのガイドライン検証研究の助成  
Page Top