業績(2016年)

著書

No 著者名 題目 著書名,巻,号,頁 発行社,発行地 発行年
1 藥師寺祐介 微小脳出血 脳出血・くも膜下出血読本 第6章 76-88 中外医学社 2016

原著論文

No 著者名 題目 著書名,巻,号,頁 発行年
1 Hara H, Ono F, Nakamura S, Matsumoto S, Jin H, Hattori N, Tabira T Oral Ab vaccine using recombinant adeno-associated virus vector in aged monkeys: reduction of plaque amyloid but increase of Ab oligomers. J. Alz. disea. 54;1047-1059 2016
2 Sogawa R, Shimomura Y, Minami C, Maruo J, Kunitake Y, Mizoguchi Y, Kawashima T, Monji A, Hara H. Aripiprazole-associated hypoprolactinemia in the clinical setting. J. Clinical Psychopharmacology 36;385-387. 2016
3 Microbleed International Collaborative Network: Ambler G, Al-Shahi Salman R, Auriel E, Ay H, Bornstein NM, Engelter S, Fazekas F, Fluri F, Gattringer T, Gomez-Anson B, Hayden D, Horstmann S, Jager HR, Kelly P, Kwa VIH, Lip GHY, Marti-Fabregas J, Michel P, Orken DN, Peters N, Prats Sanchez L, Sato S, Seiffge D, Shakeshaft C, Soo Y, Thijs V, Veltkamp R, Werring DJ, Wilson D, Wong LKS, Yakushiji Y Worldwide collaboration in the Microbleeds International Collaborative Network Lancet Neurol. 15:1113-1114 2016

総説

No 著者名 題目 雑誌名,巻,号,頁 発行年
1 Yakushiji Y, Werring DJ Cerebrovascular disease: Lobar cerebral microbleeds signal early cognitive impairment. Nature Reviews Neurology, 12, 680〜682 2016
2 藥師寺 祐介, 田中 淳,原 英夫 Cerebral microbleedsの意義 –update- 日本臨床. 74, 603-608 2016
3 藥師寺祐介,溝口恵,井手俊宏,原英夫 CKDと無症候性脳血管障害&CKD患者の認知機能障害. 脳卒中. 38, 358-362 2016
4 溝口恵, 藥師寺祐介, 原英夫 CKDと脳小血管病. Cardio-Renal Diabetus. 5: 4-6 2016
5 田中淳, 飛田修康, 藥師寺祐介, 原英夫 ミニBook: ケアにつながる副作用早見表. ブレインナーシング.夏季増刊, 232-240 2016
6 藥師寺祐介, 吉川正章, 溝口恵, 原 英夫 Small vessel disease と認知機能障害. 老年認知症研究会誌, 21, 23-25 2016

症例報告

No 著者名 題目 雑誌名,巻,号,頁 発行年
1 野中俊宏, 藥師寺祐介, 井手俊宏, 伊藤寛,河本和裕 , 原英夫 発症前に多彩な脳アミロイドアンギオパチー関連MRI 所見が描出されていたアルツハイマー病合併脳葉型出血の1 例. 臨床神経学.  56, 338〜343 2016
2 上床希久,藥師寺祐介,井手俊宏,田畑絵美,吉川正章,原英夫 ダビガトランとアスピリン内服で内頸動脈可動性血栓が消失した非弁膜症性心房細動合併アテローム血栓性脳梗塞の一例 脳卒中. 2016年7月14日早期公開 doi: 10.3995/jstroke.10448 2016
3 永石友公子, 藥師寺祐介, 下田良, 増田正憲, 原英夫 ダビガトランからアピキサバンへの変更で、食道炎が速やかに改善した非弁膜症性心房細動患者の一例. 脳卒中. 2016年11月22日早期公開 doi:10.3995/jstroke.10459 2016
4 Makoto Eriguchi, Yusuke Yakushiji, Jun Tanaka Masashi Nishihara, Hideo Hara Thrombolysis-related multiple lobar hemorrhages in cerebral amyloid angiopathy with extensive strictly lobar cerebral microbleeds Internal medicine Accepted 27-Nov-2016

学会発表

1.国際規模の学会

No 発表者 題目 学会(会議等)名
1 Yakushiji Y, Charidimou A, Hara H, Imaizumi T, M Kohara K, Kwon HM, Launer LJ, Mok V, Phan T, Romero JR, Srikanth V, Takashima Y, Tsushima Y, Wilson D, Xiong C, Yamaguchi S, Werring DJ Differences In distribution of Cererebral micrObleeds in Multiethnic (Eastern and Western) populations (DICOM): international collaborative analysis of pooled data from over 13,000 participants. European Stroke Organization Conference 2016
2 Yakushiji Y, Charidimou A, Wilson D, Tanaka J, Nagaishi Y, Mizoguchi M, Ide T, Hara H, Werring DJ Brain Hemorrhagic lesions in spontaneous intracerebral hemorrhage patients between East and West. 5th International CAA Conference 2016

2.国内全国規模の学会

No 発表者 題目 学会(会議等)名
1 小杉雅史,藥師寺祐介,西原正志,中島順子,原英夫 脳ドック受信者のMRI上の無症候性頭蓋内所見に関する検討: :the Kashima Scan study 第25回 日本脳ドック学会
2 鈴山耕平, 薬師寺祐介, 井手俊宏, 田中淳, 江里口誠, 原英夫 CT 1stに引き続くMRI撮像中脳梗塞rt-PA療法の臨床的効果 第57回日本神経学会学術大会
3 小杉雅史,藥師寺祐介,西原正志,中島順子,原英夫 脳ドック受信者のMRI上の無症候性頭蓋内所見に関する検討:the Kashima Scan study 第57回日本神経学会学術大会
4 田中淳、藥師寺祐介、野口智幸*、江里口誠、原英夫 微小脳出血の数はrt-PA静注療法施行群に比べ非施行群で多い傾向がある 第41回 日本脳卒中学会総会
5 藥師寺 祐介 脳アミロイドアンギオパチー診療の重要性 ー脳卒中から認知症までー 微小脳出血と認知機能 第57回日本神経学会学術大会
6 藥師寺 祐介, 江里口 誠,西原 正志, 野口 智幸, 南里 悠介, 原 英夫 日本脳卒中学会・日本脳卒中の外科学会 合同シンポジウム 脳卒中先制医療 脳ドック、無症候性疾患治療、遺伝子診断」演題名 脳小血管病を包括する概念 "Total small vessel disease score"の検証 -The Kashima Scan Study- 第41回日本脳卒中学会総会
7 薬師寺祐介 教育講演 新ガイドラインに学ぶ 25. 演題名 無症候性脳血管障害(無症候性脳出血) 第41回日本脳卒中学会総会
8 藥師寺 祐介, 江里口誠,南里悠介, 溝口恵, 西原 正志, 野口智幸, 原英夫 日本脳ドック学会 学会支援研究: 脳ドック受診者における “Total small vessel disease score”と脳卒中・認知症に関する縦断的研究(中間報告) 第25回 日本脳ドック学会
9 Yusuke Yakushiji, Hideo Hara, and DICOM healthy cohort study collaborators from 11 institutes. 日本脳ドック学会 学会支援研究: 健常人のMRI上の微小脳出血の人種差に関する国際共同研究. Differences In distribution of Cererebral micrObleeds in Multiethnic (Eastern and Western) populations (DICOM) -international collaborative analysis of pooled data from over 13,000 healthy participants- 第25回 日本脳ドック学会
10 ○蒲池俊介,江里口誠,藥師寺,吉田志存,今泉香織,草場裕,片岡典子,蒲原千明,山田春奈,原英夫,原田由美子 看護師による簡易版NIHSSの妥当性 第41回日本脳卒中学会学術集会
11 ○古川愛子,江里口誠,内川舞,浦河美加子,登川誠也,前田香織,嘉村顕,中迫正臣,植田友貴,小柳みどり,松島淳,溝口惠,鈴山耕平,持永周子,原英夫 自力での体動が困難でADLに介助を要するALS患者の欲求と入院時の対応 第4回日本難病医療ネットワーク学会学術集会

3.地方規模の学会

No 発表者 題目 学会(会議等)名
1 永石友公子, 藥師寺祐介,原英夫, 下田良, 増田正憲 ダビガトランからアピキサバンへの変更で、食道びらんと嚥下困難感が改善した1例 第313回日本内科学会九州地方会
2 田中淳、岡祐介、藥師寺祐介、原英夫 左内頸動脈~中大脳動脈解離による脳梗塞に対してrt-PA療法を施行した一例 第214回 日本神経学会 九州地方会
3 鈴山耕平, 江里口誠,薬師寺祐介, 渡邊修,原英夫 免疫療法が有効だったMorvan症候群の一例 第213回日本神経学会神経地方会
4 小野南月,江里口誠,田畑絵美,薬師寺祐介,池内健,原英夫 LaminB1関連常染色体優性遺伝性白質脳症の1家系 第214回 日本神経学会 九州地方会
5 吉川正章,田中淳,吉岡史隆,飯田絋太郎,美奈川拡,薬師寺祐介,原英夫 中脳水道閉塞による閉塞性水頭症の診断においてCT Cisternographyが有用であった一例 第215回 日本神経学会 九州地方会
6 池田宗平,江里口誠,藤井由佳,薬師寺祐介,原英夫 脳梗塞発症1年後に異常行動を呈し、神経梅毒の診断に至った一例 第216回 日本神経学会 九州地方会
Page Top