学生・研修医入局希望の方へ

 学生・研修医の皆さんで神経内科は苦手と思っている人は多いと思います。僕も学生の頃はそうでしたし、今でもよくわからないなーと思うことが多々あります。それでもローテートしてくれた研修医の先生達といっしょに診察したり、勉強したりして診療を進めていくのは楽しいですし、内科系を希望している方にはすごくタメになるのではないかと思います。
 また、僕を含めて若い先生も多く、みなさんといい距離感で接することができるのも今の神経内科の魅力だと思います。上の先生方も熱い先生ばかりで指導も熱心ですし、診療も飲み会も楽しいですよ。ますます盛り上がりをみせる神経内科をぜひローテートしてみませんか(^ ^)

池田 宗平 (H26 佐賀大学卒)

 神経内科では脳と神経に関わる様々な疾患を対象にしており、診療の中で日々新たな発見があります。頭痛やしびれといった患者さんの訴えの多いもの、脳卒中・痙攣発作など救急対応が求められるもの、長期に付き合う必要のある認知症・神経難病など。
 検査所見が発達した中でも、患者さんへの問診や神経診察が重要です。自分の五感をフルに使って一緒に患者さんと向き合いませんか。神経内科でぜひ一緒に勉強しましょう!

美奈川 拡(H26 佐賀大学卒)

馬場の一本桜

馬場の一本桜


Page Top