神経難病診療について

 当院ではパーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症などの神経難病といわれる神経疾患の診断、治療を行っています。

 未だ病気のメカニズムが十分にわかっておらず、根本的な治療が確立されていないものも多いですが近年の研究進歩により疾患によっては有効な治療法も見つかってきています。

 先進総合機能回復センターのリハビリスタッフと協力し、病状の進行に合わせたリハビリテーションの提供、自宅での生活を可能にする環境整備、医療ソーシャルワーカーとの連携を行った療養先の選定、佐賀県難病コーディネーターと連携し退院後の支援など多職種による患者支援を行っております。

 早期診断、治療、患者様が安心して療養できる体制の整備を目指し、患者様にわかりやすく丁寧な診療を心がけています。

文責 江里口 誠

神経難病診療について


Page Top